ボディコーティングのカーフレッシュ大阪TOP > G'ZOX ボディガラスコーティング

コーティング工程

G'ZOX ボディガラスコーティング
G'ZOX/GZOX(ジーゾックス)ボディガラスコートはカーフレッシュ大阪オススメのコーティングです

これまでに行ってきたボディコーティングの中で現在、一番のオススメなのがこの「G'ZOX/GZOX(ジーゾックス)ディテイリングプロ ボディガラスコート」です。
驚くほどの撥水力を深い艶が体感できるボディガラスコーティングシステムです。
日常は簡単な水洗い洗車でOK!あとは数ヶ月に一回、付属のメンテナンスキットを使用すれば美しい状態を長期間維持できます。
当店はG'ZOX/GZOX(ジーゾックス)ディテイリングプロ ボディガラスコートのプロショップ集団「G'ZOX Association」に賛同・参加しています。

大手メーカーの開発力とディテイリングショップのコラボで開発された新しいボディガラスコーティングシステムです

「G'ZOX/GZOX(ジーゾックス)ディテイリングプロ ボディガラスコート」は大手ケミカルメーカーである「ソフト99コーポレーション」がこれまで永年の市販ケミカル用品で得たノウハウを元に我々ディテイリングのプロショップの技術と組み合わさることでこれまでにない高性能を発揮する新しいボディガラスコーティングシステムを開発することに成功しました。

まるで滑り落ちるような超撥水を実現

通常、ガラスは撥水性能を持っていません。
そこで「G'ZOX/GZOX(ジーゾックス)ディテイリングプロ ボディガラスコート」はこれまでのがボディガラスコーティングシステムとは違い、独自の技術でガラス皮膜に高い撥水性能を付与することに成功しました。(特許出願中)
これにより驚くような撥水力を持ち、酸性雨など様々な環境からも強力に塗装を守ります。

3H相当の硬度を持つガラス被膜で塗装を保護。柔軟にガードします

「G'ZOX/GZOX(ジーゾックス)ディテイリングプロ ボディガラスコート」は3H相当のガラス被膜で塗装をガードするボディガラスコーティングシステムです。車のボディは常に様々な環境にさらされています。
真夏は60℃以上にもなり、逆に真冬はマイナス数十℃にもなります。これらの環境に被膜が柔軟に対応するために出した結果が3H相当。
必要以上に固い被膜だと環境の変化による塗装膜の伸縮についてこれずにひび割れ(白ボケ)を起こしてしまいます。単に固い被膜で守るのではなく塗装膜の伸縮に柔軟に適応する、新しい発想のボディガラスコーティングシステムです。

2液性の液剤で常に最高の性能を発揮します

「G'ZOX/GZOX(ジーゾックス)ディテイリングプロ ボディガラスコート」は常に新鮮で最高の状態を施工時に発揮できるように、施工直前に2液を混合させて使用します。
また、調合した液剤は2時間以内にしか使用できません。他の施工時の分を流用したりは出来ず、常に新しい状態で施工します。

G'ZOX(ジーゾックス)ディテイリングプロ ボディガラスコートには専用に開発されたメンテナンスシャンプーをご用意しております。
このメンテナンスシャンプーはG'ZOX(ジーゾックス)ディテイリングプロ ボディガラスコートの特性に合わせ、より効果的にコーティング効果を復活・持続させる働きを持っています。 当店で施工された方には、もれなく1Setプレゼントさせていただきます。
1Set \1,575で発売中(施工店でのみ取り扱っています。)

  • コーティングメニュー
  • コーティング選びのコツ
  • Gzox(ジーゾックス)
  • Quartz(クオーツ)
  • Hi-MOHS COAT(ハイモースコート)
  • 鎧武車 YOROIMUSYA
  • ポリマー/ホイール/ガラス
  • コーティング工程
  • カーフィルムメニュー
  • ルームクリーニングメニュー
  • ルームクリーニング
  • 光触媒酸化チタンルーム抗菌コーティング
  • 店舗
  • キャンペーン情報
  • カーフレッシュ大阪の3つの自信
  • カーフレッシュ大阪ブログ

このページの先頭へ